法律相談24時間受付無料 0120-631-276 まずは相談予約のお電話を

刑事事件の弁護士 アトムグループ

1 アトム法律事務所 代表弁護士からのメッセージ

代表弁護士 岡野武志代表弁護士の岡野武志です。この度は幣所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
ここでは、刑事事件を乗り切るためのメッセージを1つだけお伝えしたいと思います。
わたしの人生から得た1つのメッセージです。

わたしは、身内が無実の罪で逮捕されたことがあります。
結果は、当然に不起訴となりました。
しかし、最初に逮捕されたと聞いたとき、わたしは彼の有罪を疑いました。
社会には、「逮捕=犯罪者」という固定観念があります。
その固定観念に囚われてしまったことは、今思い出しても苦い経験のひとつです。

私の父だけが一貫して彼の無罪を信じ、そして、彼を助けるために行動しました。
私選弁護人を選任し、弁護士を通じて彼と連絡を取り、「家族が付いている」「あなたは一人ではない」というメッセージを伝えたのです。

逮捕された状態での取調べは過酷です。
留置所から取調室までは手錠と腰縄が付けられた状態で移動し、密閉された取調室の中で延々と怒鳴られ、罵られ、取調べを受けなくてはなりません。
しかし、何よりも辛いのは孤独です。
家族や友人が自分のことを見放してしまったのではないかという疑念が、諦めにつながり、冤罪を生み出すのです。

暑い夏の日の夕方でした。
逮捕から23日を経て、彼は解放されました。
警察署から出てきた彼は、以前よりも一回り痩せていましたが、迎えにいったわたしと目が合うと、安堵と喜びが混じった表情で笑いました。
その笑顔を見て、わたしは家族が信じあうことの大切さを再認識しました。

「人質司法」という言葉をご存知でしょうか。
日本の刑事裁判では、取調官が作成する自白調書が偏重されています。
そのため、取調官は被疑者の身柄を拘束して、とにかく自白を得ようと奮闘するのです。
—自白をすれば、すぐに終わるぞ—
これが日本の刑事司法の現状なのです。

逮捕された人が、牢屋の中で、取調室の中でなにを思うのか。
彼らは、心のどこかで家族や仲間が助けてくれると信じています。
味方の声が届くのを待っています。
とすれば、残されたわたし達としては、事件の真相がどうであれ、その気持ちに応える必要があるとわたしは思います。
有罪も無罪も関係ない、ここで大切なのは最後まで味方をしてくれる人は誰なのかという問題なのです。

自分のことを信じてくれている人のことを信じ返すこと。
自分のことを頼りにしてくれている人のために行動すること。

われわれ刑事弁護人は、「犯罪の疑いをかけられている人」の絶対の味方です。
何人も、法律で定められた適正な手続により有罪の判決が確定するまでは、「犯罪者」ではありません。

わたし達、アトム法律事務所の弁護士は、「犯罪の疑いをかけられている人」と「犯罪者」とを混同する捜査機関の横暴を阻止し、裁判官に真実を訴えて、あの時あの場所で起こった事件の真相をカタチにします。

2 アトムグループ

アトム法律事務所弁護士法人は、刑事弁護活動を実際に行う新宿・北千住・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡の支部事務所と、法人全般の管理業務を行う本社事務所によって構成される刑事弁護サービスグループです。

特徴1:ご依頼者様の罪が軽くなる。

日本で数少ない刑事事件を専門に取り扱う弁護士事務所であるアトム法律事務所なら、これまでの日本全国で積み重ねてきた経験と実績に基づき、捜査機関や裁判所とタフに交渉し、ご依頼者様に有利な結果を取り付けることができます。その結果、ご依頼者様は事件を起こす前と同じ生活を再び取り戻すことができます。

特徴2:ご依頼者様の勾留期間が短くなる。

新宿・北千住・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡に弁護士事務所があるアトム法律事務所なら、ご相談を受けてから直ちに日本全国の警察署に出張し、事件に対応することができるため、ご依頼者様の勾留期間を短くすることができます。その結果、ご依頼者様は釈放された後、これまでと同じ職場や学校に復帰することができます。

特徴3:被害者の方と仲直りできる。

日本一を目指して刑事事件の相談を専門に取り扱ってきたアトム法律事務所なら、これまでの日本全国で積み重ねてきた経験と実績に基づき、ご依頼者様と被害者の方の仲をスムーズに取り持つことができます。その結果、ご依頼者様は被害者の方と仲直りし、その後の捜査や裁判で有利な取り扱いを受けるができます。

アトム法律事務所

3 組織概要

アトム法律事務所弁護士法人は、刑事事件に強い弁護士と専門スタッフによって組織された刑事弁護団体です。組織一丸となって刑事弁護に取り組むことで、他の法律事務所には真似できない大きな成果を上げてきました。

名称 アトム法律事務所弁護士法人
Atom Legal Professional Corporation
ミッション 「時代に最適化された技術で社会に潜在する法的ニーズを抽出し、相談者の要望を汲み取り最高の結果を残すことで、バランスの取れた日本社会の実現に貢献すること」が、アトム法律事務所のミッションです。
代表者 弁護士 岡野武志
弁護士数 13名(平成27年4月現在)
以下50音順
  • 弁護士 浦田忠興(大阪弁護士会所属)
  • 弁護士 太田宏美(第二東京弁護士会所属)
  • 弁護士 岡野武志(第二東京弁護士会所属)
  • 弁護士 加藤孔明(愛知県弁護士会所属)
  • 弁護士 竹原宏征(第二東京弁護士会所属)
  • 弁護士 永田将騎(横浜弁護士会所属)
  • 弁護士 野﨑元晴(福岡県弁護士会所属)
  • 弁護士 野尻大輔(愛知県弁護士会所属)
  • 弁護士 野根義治(第二東京弁護士会所属)
  • 弁護士 藤垣圭介(大阪弁護士会所属)
  • 弁護士 松毛耕介(第二東京弁護士会所属)
  • 弁護士 代次徹也(京都弁護士会所属)
事務職員数 20名(平成26年7月現在)
所在地 アトム法律事務所本社
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル9階
Email info@atombengo.com
アトム法律事務所新宿支部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル8階 地図はこちら
Email tokyo@atombengo.com
アトム法律事務所北千住支部
〒120-0034 東京都足立区千住2-54 須川ビル5階 地図はこちら
Email kitasenju@atombengo.com
アトム法律事務所横浜支部
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル8階 地図はこちら
Email yokohama@atombengo.com
アトム法律事務所名古屋支部
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-13-7 西柳パークビル3階 地図はこちら
Email nagoya@atombengo.com
アトム法律事務所京都支部
〒600-8008 京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町8 京都三井ビル3階 地図はこちら
Email kyoto@atombengo.com
アトム法律事務所大阪支部
〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-5-10 梅田パシフィックビル2階 地図はこちら
Email osaka@atombengo.com
アトム法律事務所福岡支部
〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-22 天神偕成ビル2階 地図はこちら
Email fukuoka@atombengo.com
業務内容 刑事事件の加害者側を弁護する活動
(具体例)
  • ご依頼者様が警察に逮捕されるのを阻止する活動
  • ご依頼者様を留置場から釈放する活動
  • ご依頼者様が刑務所に収監されるのを阻止する活動
  • 被害者の方との示談交渉
  • 無罪を主張し、ご依頼者様の無実を証明する活動
過去の実績 こちらのページをご参考ください。
お客様の感謝の声はこちらをクリック。アトム法律事務所は1人1人のお客様を大切にしています。 刑事事件・逮捕に強い弁護士 アトム刑事弁護ホットライン 0120-631-276 法律相談のご予約は日本全国24時間受付無料 すぐに弁護士が警察署に向かいます。まずはお電話ください。 親身で頼りになる刑事弁護士とすぐに相談できます。